プロフィール

泉谷 紀子 (いずみや のりこ)


自己紹介
出身地 神奈川県横浜市

 

中央大学卒業

一般企業で営業

日本クラシカルオステオパシーベーシックコース修了 

ウェストバージニア・オステオパシー医科大学にて解剖研修 

アトラス・オステオパシー学院卒業 AOC取得

鎌倉スタジオSUGATAにてオステオパシー施術

有栖川整形外科にてオステオパシー施術

ネバダ州立大学公認DKピラティスインストラクター取得

フィジオ運動連鎖道場 18期卒業

ACO頭蓋オステオパシー修了

 

ご挨拶

はじめまして。

ホームページをご覧くださりありがとうございます。

 

自分が心から良いと思うことに力をそそぎたい。

その対価で生活ができたら幸せだろう。

そう考えて施術の道に進みました。

今の自分にできる限りのことをさせて頂きます。

私の施術が皆さまの生活の質向上に役立てば嬉しい限りです。

 

オステオパシーを始めた経緯をもう少し・・・

オステオパシーとの出会いは高校生の時。母親のすすめでメンテナンスとして定期的に施術を受けていましたが、正直なところ、当時はあまり必要性を感じていませんでした。

オステオパシーの良さを体感したのは社会人になってからです。大学からはしばらく施術に通っていなかったのですが、首を痛めて久しぶりに来院。全身を整えてもらうと、首はもちろん、身体全体がラクになりました。身体がラクになって初めて、首だけじゃなく全身のコンディションが悪かったことに気がつきました。
ちょうど、営業の仕事をする中で自分の心に矛盾を感じて、「心から良いと思うことに力を注ぎたい」と、転職を検討していたタイミングだっため、オステオパシーを職業として考えるようになりました。
退職してアトラスオステオパシー学院に入学、週5日3年間学び、そして施術の仕事を始めました。

 

施術の仕事をする中で、健康な身体の維持、さらには健康の増進のためには運動が必要!と実感し、ピラティスと運動連鎖アプローチを学びました。

また、有栖川整形外科で、オステオパシーの自費診療と、リハビリのサポートとして勤務し、症状の鑑別やリハビリなど、多くを学ばせていただきました。


たくさんの方々にお力添えいただき、やりたい事ができる今の環境にとても感謝しています。