施術の流れ

①問診

受診票にご記入いただき、症状についてお聞かせください。

症状、病歴、飲まれている薬、年齢、 性別、職業、家族の病歴など、身体に関する情報は施術の大事なヒントになります。また、お悩みの症状には関係ないと思われても気になるところがあれば遠慮なく教えて下さい。もしかしたら施術や危険回避に役立つ情報かもしれません。

②検査

手で行います。

痛みなどの症状の「本当の原因」を探し出すために、全身を検査します。

全身のバランス、関節の動き、筋肉の状態などをみていきます。

手で筋肉を押したり、関節を動かしますので、マッサージやストレッチのように感じるかもしれません。

 

③施術

手で行います。

検査を元に施術が必要な部位の筋肉、骨格等を調整します。  

お身体の状態、皆さまと施術者との体格差を考慮して、最適な方法で行います。

施術に使用するテクニックは「施術内容」のページをご覧下さい。

 

④説明・生活アドバイス

身体がどうなっていたのかをお伝えし、日常生活で気をつけてほしいこと 、必要な方には簡単なストレッチやエクササイズをお伝えします。

身体の歪みは生活習慣によるものが多いため、せっかく施術しても放っておいたら元通り、となりかねません。